【2022最新版】ハッピーメールは既婚者向けのマッチングサービス

ひでよし

既婚者でもセフレが欲しいなあ、でも日常生活で全く出会いがないんだよなあ

いえやす

セフレを作るならアプリで大丈夫かな?
詐欺とか犯罪とかに巻き込まれたら嫌だな

そもそもマッチングアプリで出会えた人っているの?
レビューや口コミにはサクラばっかりって書いてあるけど。

出会い系って、使ったことがないとやっぱりちょっと独特の後ろめたさがあったり、アダルトな業界にありがちな胡散臭さを感じたりしますよね。

ひでよし

セフレに興味はあるけど、本当に安全なの?騙されたりするんじゃないの?

私も十数年前に初めて出会い系というモノを知った時に感じたことですので、そういう風に疑いを持つ気持ちってよく分かります!私自身同じように思っていました。

テレビやインターネットのニュースなんかでも、出会い系やSNSが発端となった事件がたまに報道されたりしますし、そういうのを見ると「何だかちょっと危ないところなのかな……?」って普通は思っちゃいますよね。

また、過去にこういった系統のサービスで騙されたり失敗した経験があったりすると、いくら大勢の人が「いいね!」と評価していても、単純にその評価や評判を信じる気持ちにはなれないんですよね。

仮に良いサービスなのだと頭では理解できたとしても、過去の苦い記憶から「自分には無理なんじゃないか」「危険かもしれない」って心が拒絶してしまう。出会い系に限らず人生にはよくあることです。

いわゆる疑心暗鬼というやつです。これが中々厄介な敵なんですよね。

このページに飛んできたあなたも、多かれ少なかれ既婚者のセフレの作り方に期待や疑問、そして不安を持ってやってきたのだと思います。セフレを作るならTwitterの方が簡単じゃないの?

それは単純に「既婚者にセフレの作れるの?」といった期待・疑問かもしれませんし、「本当にセフレがいるのかな?」みたいな不安かもしれませんね。

ただ共通して言えるのが、そういったいくつかの不安や疑問が解決するなら、そして既婚者でもセフレに出会える可能性があるのなら、Twitterではなくマッチングアプリの利用を前向きに検討してみようかと考えている最中なのだと思います。

いつでもどこでも出会いが探せるマッチングアプリがあるのなら使いたいですし、使いこなせるようになりたいですよね?

そこで本記事では「既婚者のセフレの作り方」という疑問にお答えすると同時に、

「あなたが既婚者でもセフレとのステキな出会いを見つけるための具体的な方法」

についてアドバイスをしたいと思います。

この記事の内容をしっかりと理解すれば

ひでよし

異性との出会いがない日々とはもう永遠にサヨナラです!

いえやす

本編に入る前に注意点

正直この記事はとても長いので、結論だけを分かりやすくまとめてここに置いておきます。

  1. 登録した人全員が出会える訳ではない。出会えて当然の女性側ですら好みの相手と出会えたのは3~4割程度。なので男性側の出会える率は推して知るべし。
  2. ハッピーメールにサクラはいない。でもデリヘル業者みたいなのはいる。見分ける方法はあるけど、その手間が嫌だって人は結婚相談所みたいなサービスを使ったほうが良いかも。
  3. 私自身がハッピーメールをほぼ毎日使っているので自信を持っておすすめできる。
  4. 出会いたければ「1ヶ月で50人の女性にメールを送る」みたいな目標や計画を立てて行動しよう!

なんでこの結論に至ったのかについては、本記事を読めば納得してもらえると思います。

あと、4番目の「目標や計画を立てて行動」についての具体例も本記事中に書いてあるので、時間がある時にでもじっくり読み返してみてくださいね。

ハッピーメール/happymail 初回サービスポイント付き登録はこちらから

目次

ハッピーメールの評判は「最悪」!?その理由とは?

まず始めにショッキングな話ですが、優良マッチングサイトとして紹介されることも多いハッピーメールですが、世間での評判はとても悪く「最悪」と言っても過言ではありません。

いえやす

おいおい?ステキな出会いを見つけるとか言ってたくせに、何だか話が違うんじゃないか?

そう思われるかもしれませんが、できれば早合点せずに最後まで読んでください。

なぜハッピーメールの評判が最悪かというと、実はその評判を投稿した人の内訳に問題があるからなんです。

ここで質問ですが、評判や口コミ、レビューコメントみたいなのって、あなたならどんなことを書き込みますか?

普通なら、自分が実際に経験・体験したことを元に、評価や感想を投稿しますよね?

ひでよし

ここに問題があるんです!

というのも、ハッピーメールのような出会い系サービスにおいては、評判を投稿する人の内訳が大体以下のようになっているんです。

利用者の体験内容評価割合
全く出会えなかった最悪58%
出会えたけれど相手は金銭目的だった悪い20%
出会えたけれど理想の相手ではなかった普通13%
理想の相手と出会えた最高9%
利用者の体験内容評価割合
全く出会えなかった最悪26%
出会えたけれど理想の相手ではなかった普通40%
理想の相手と出会えた最高34%

※上記表は男女共に2015年調べです。

そしておそらく、今この記事をお読みになっているあなたは男性の方でしょうから、ハッピーメールの評判を調べる際には「同じ男性の利用者の評判や口コミ」に目を向けることだと思います。

  • 全然出会えない
  • 最悪だった
  • ポイントだけ消費して終わった
  • いるのはサクラばっかり

するとどうでしょう、「全然出会えない」「最悪だった。ポイントだけ消費して終わった」「いるのはサクラばっかり」といった悪い評判ばかりが目に付きます。良い評判など無いか、あってもほんのひと握りだけ。

それもそのはず、男性の利用者の約8割が悪い体験しかしていないので、当然その評判や口コミも悪い内容のものが多くなってしまうのです。
※レビュー欄には罵詈雑言が飛び交ってます。

こうなると「ほとんどの人が悪い評価しかしてないなあ、ハッピーメールはやっぱり粗悪で危険なアプリだったんだ」と、自然と気持ちや感情がネガティブな方向に流れていってしまいますよね?

ひでよし

これがハッピーメールの評判は「最悪だ」と言った理由です

ネット上の評判や口コミは便所の落書きよりも信じられない

上のようになっている時点でそこそこカオスで混沌とした状況なのですが、そこに輪をかけて混乱をもたらしているのが

「宣伝広告」「アフィリエイター」といった存在です。

用語解説

  • 宣伝広告
    →主にサービス元、またはサービス元と提携している広告会社が主導で掲載している広告。TwitterやFacebookなどでよく見かけます。
  • アフィリエイター(アフィリエイト)
    →サービス元と直接またはASPと呼ばれる仲介業者を通じて、報酬と引き換えにそのサービスの宣伝を請け負う一般人。出会い系の攻略や解説をしているサイトはほとんどこれで、当サイトもアフィリエイト広告を採用しています。

宣伝広告はサービス元が直接絡んでくるため、基本的にそのサービスの良い部分だけ切り取って宣伝してきます。

まあ広告に悪いこと書くってめったにないですし、広告の内容も一応は事実をベースに作ってあるのでしょうから、これはこれでひとまず置いといて大丈夫かもしれません。

見た目も「ああ広告だな」って分かりやすいですしね。(まあ最近は広告のように見えない広告も増えてきているようですが……)

ひでよし

問題はアフィリエイターです

アフィリエイターはそのサービス元とは全く関係のない一般人であることが多く、そのため突拍子もない嘘やでたらめを、さも真実であるかのように吹聴して回る傾向にあるんです。

例えばハッピーメールに限って見ても「ヤリマン女が多い」だとか「無料で使ってても毎月10人ぐらいは軽く出会える」だとか、そういったでたらめな記事を書いているサイトをよく見かけます。

あなたももしかしたら、このページを開く前に、そういった胡散臭い記事を見たことがあるかもしれませんね。

ひでよし

実際、そんな美味しい話があると思いますか?

そりゃあったら嬉しいですけど、残念というか当然、そんな美味い話はありません。

このようにアフィリエイターが

  • 実際の評判だ
  • 実際に確かめてきた
  • 200人の口コミを分析した

などと主張するもののほとんどが、宣伝のために捏造された嘘なのです。

だからネット上には「ハッピーメールは最悪、クソアプリ」みたいな評判と「ハッピーメールは最高、マジ天国」みたいな記事が混在してしまってるんですね。


※2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の元管理人ひろゆき氏の名言。インターネット時代では「うそはうそであると見抜く力」が重要になってきますね。

このような状態ですので、インターネット上のハッピーメールに関する口コミ/評判/レビューコメントの類は、あえて一度全て忘れることをおすすめします。

はっきり言って便所の落書きと同レベルか、それよりも信じられない内容であることがほとんどです。

そんな信用できないものに一喜一憂、自分の感情や決断を左右されるべきではありません。

その方がよっぽど安全です。

執筆者のホンネ

ひでよし

本当のナマの体験を元に宣伝しているハッピーメールのアフィリエイトサイトが数は少なくとも存在したんですが、最近ではとんと見かけなくなりました。

代わりに増えたのが、やたら長い文章で、その割に毒にも薬にもならないような情報ばかりを垂れ流す粗大ごみのようなウェブサイト。

いえやす

何だか変な時代になってしまったなぁ

ハッピーメールの評判について、1つの結論と2つの選択肢

という訳で、既婚者がセフレを作るための方法の一つであるハッピーメールを自分で使ってみるしか分からないというのが1つの結論です。

いやいやいやいや、使えるかどうかを見極めたいからここまで読み進めたのに!?

きっと多分、そうお思いですよね?

ちょっと順番が違ってきますが、私が知る限りのハッピーメールの「事実」について、ポイントを絞ってお伝えしますね。

  • 手軽に使えるが、全員が必ず出会える訳ではない
    →先の「利用者の評判・口コミ」の表にも書いた通り、出会える男性は2割前後といったところです。
  • 普通の女の子、一般の女性は確実に登録している
    →ハッピーメールは女性向けの宣伝も行ってますし、実際女性からの認知度や人気度はハッピーメールがナンバーワンです。
  • ただしそれ以上にデリヘルのような風俗業者のアカウントが多い
    →まあこれは説明するまでもないですね。あなたも私も、息をすれば必ず空気を吸い込みますよね?それと同じような存在だと思ってください。

こんな感じですので、もしあなたが「必ず出会える」「確実に出会える」みたいなサービスを求めているのなら、ハッピーメールのようなカジュアルな出会い系ではなく、それこそ仲介人(コンサルタント)が在籍する婚活サービスなどを利用した方が良いかもしれません。

婚活サービスなら仲介人がお互いの条件に合った相手を探して顔合わせの日取りまでセッティングしてくれるので、少なくとも「誰からも返事が来なかった」「誰とも出会えなかった」といったことにはならないでしょう。

これが1つ目の選択肢です。

【結婚相談所比較ネット】

そうではなく「お手軽に既婚者でもセフレを作りたい」と思っているのなら、2つ目の選択肢で、やはり一度試すつもりでマッチングアプリの中でも評判の良いハッピーメールを使ってみることです。

どうでしょう?ちょっとはやってみる気になりましたか?

いえやす

うーん、悪いけどぶっちゃけ気が進まない

って、多くの方が思うでしょうね。あなたもきっとそうでしょう。

それもそのはず、何の知識も持ってない今の状態でただ始めても、ほぼ確実に出会いは見つかりません。

繰り返し言いますが、男性でセフレを見つけられたのは全体の2割程度で、残りの8割は無残にも撃沈しているのですからね。

いえやす

おっしゃー!俺はやってやるぜ!

なんて情熱を燃やせる方がおかしいですよね。

そんな過酷な戦場に無責任に放り出すのは、私としても本意ではありません。

できることなら一人でも多くの既婚者にセフレとのステキな出会いを見つけてもらいたい、ハッピーメールが安全で良い出会いアプリだと信じてもらいたい、真剣にそう思ってます。

そこで次の段落からは、

  • ハッピーメールを使いこなすための知識
  • あなたが既婚者でもセフレと出会うために必要なノウハウ

について説明します。

よくある「不安」や「疑問」を徹底解説!

さて、ここからはいよいよハッピーメールを使うための前準備に入ります。

まずは世間でよく聞かれる「不安」や「疑問」について、一つ一つ解説して行きましょう!

悪い面も含めて、私がこれまでに体験した全てを包み隠さずお伝えしますので、ぜひご一読ください。

ハッピーメールにサクラはいるのか?

ハッピーメールってサクラは少ないですか?利用しようか迷ってます。

ハッピーメールってサクラは少ないですか? Yahoo!知恵袋

これは断言しますが、

ひでよし

ハッピーメールはサクラを雇ってはいません

安心してください。

そもそも出会い系におけるサクラというのは、それこそ1990年代に流行った「無料出会い系」が主に使っていた詐欺の手法なんです。

  1. 男性を無料出会い系に登録させる
  2. サクラの女性から男性にメールを送るリスト
  3. そのメールの中で高額詐欺サイトに誘導してお金を巻き上げる

このような感じの手法だった訳です。

まあずいぶんと乱暴な手法だなって思いますよね?

当時はインターネット周りの規制もほとんど無かったので通用したのですが、今のご時世でこんな分かりやすい詐欺を働いたら即警察に潰されます。

知名度のある出会い系であれば、サクラを雇って詐欺をするなんてリスクの高い手法は取りません。

そういう意味でも、ハッピーメールにサクラはいないと思ってもらって大丈夫です。

ただしサクラとは違うのですが、「デリヘル業者/詐欺や勧誘目的の業者/援助交際が目的の素人女/キャッシュバッカー」みたいなアカウントは残念ながら存在します。

ネット上のレビューコメントや口コミなどで「サクラばっかり」と評されるのは、これら不正なアカウントが存在するせいなのです。

その中でも特に多いのがデリヘル業者のアカウントで、これらは一見すると一般の女性のようなアプリの使い方をするため、ハッピーメール側としても強く排除できないのです。

いえやす

じゃあ、どうすればいいの?

そうお思いの方のために、簡単にですがデリヘル業者の見分け方をご紹介します。

ハッピーメールにおいては、基本的には以下のポイントを注意して見れば、大体80%ぐらいは見分けられるはずです。

  1. スリーサイズが全て指定されている。
  2. 好みの年齢が「20代~50代」のように広く設定されている。
  3. プロフィールの写真がモデルや芸能人並に可愛い。もしくは明らかに自撮りではなく、自分以外の撮影者がいる。
  4. 一口コメント欄に書いてある内容がエロ過ぎる。
  5. 最初から体の関係を求めるメッセージを送ってくる。
  6. 比較的早い段階で金銭のやり取りについて言及してくる。(最初だけ2万円で、みたいな)

後は経験を積んでいけばパッと見ただけで「デリヘル嬢だな」って分かるようになります。これは本当です。

ハッピーメールは無料で使える?

お金

念の為お聞きしますが、あなたは飲食店に行って店員に向かってタダ飯を食わせろと駄々をこねるタイプの人間ですか?

そんな人実際にいたら怖いですし、頭が狂ってるとしか思えないですよね?

ハッピーメールでは新規登録ユーザーには、最初に1500円分ぐらいのポイントが無料でサービスされます。

結構大きめの金額なのでハッピーメールの使用感を確かめるには十分ですし、1000円以上もらえるというのは大人でも単純に嬉しいです。

ですがその無料サービス分だけで出会おうというのは、さすがにちょっとケチが過ぎませんか?

これは私が推奨するハッピーメールの使い方なのですが、

最初は1ヶ月に50人の女性にメールを送るつもりで使ってみてください。

ハッピーメールはメール1通を送るのに5ポイント(50円)かかります。

なので「5ポイント(50円)×女性50人=250ポイント(2500円)」が1ヶ月の予算になりますね。

もう少し節約したいなって場合は、まずはクレジットカード決済で1万円分のポイントを課金しましょう。

そうするとサービスポイントと合わせて1400ポイントが手に入るので、「1400ポイント÷250ポイント=5.6ヶ月分の予算」「1万円÷5.6ヶ月=約1786円」ってな感じで1ヶ月分の予算を2000円以内に抑えることができます。

ひでよし

1万円をクレジットで課金すれば毎月1800円で半年近く遊べる

このように理解していただければOKです。

注意事項

クレジットカードによる課金はWebログイン版からしか行なえません。(詳しくは後述します)

普通の恋愛がしたい VS セフレが欲しい、不倫がしたい

ハッピーメールは出会えますか?

割り切りの巣窟になってるみたいですが、普通の出会いはありますか?

※業者は来ないでください!! 

ハッピーメールは出会えますか? Yahoo!知恵袋

ハッピーメールみたいなカジュアルな出会い系では

いえやす

普通の恋愛は見つからない

と思う人も多いようですね。

確かにWebログイン版ではアダルト向けコンテンツも公開されてますし、既婚者であっても特に制限無しで利用できるので、どうしてもアダルトな印象に引っ張られてしまうのは仕方のないことです。

結論を先に言いますと、

ひでよし

真面目な出会いもアダルトな出会いも、
どちらも問題なく見つけることができます

私なんかは素人の女の子しか狙ってなかったので、自然に一人の子と付き合う期間が長くなりましたね。

既婚者の私にもより7つ年下のセフレがいたのですが、その子とはセフレが3年以上関係が続いてました。

残念ながら別れてしまいましたが、「結婚したいかも」とお互いに思えた時もあったぐらいなので、いわゆる普通の恋愛の部類に入るのではないでしょうか?

逆に人妻狙いの活動をしてた時なんかもあって、その時は30代~40代の人妻を食い散らかしましたね。

あの時は私自身、出会い系の攻略方法を躍起になって模索していた最中で、色々と挑戦的なメールや掲示板の文章を作っては試して……を繰り返していたものです。

どこからそのモチベーションがやってくるのか、全ては

ひでよし

既婚者の私でもセフレを作りたい!

この気持ちが為せる業だったと思います(笑)
※普通の恋活もできます。ご安心ください。

このように、要は使い手であるあなた自身がハッピーメールをどのように使うかで、出会える相手の「質」は変わってきます。

あなたが真面目な子を狙って活動すればきっとそういう出会いが見つかるでしょうし、とにかくセックスしたいって思って活動をすれば既婚者でもセフレぐらいの相手だったら意外とあっさり見つかるかもしれません。

大事なのはあなたが、あなた自身の目的を見失わないことです。

それができれば、処女の大学生だろうが子持ちの美人妻だろうが、出会える可能性は無限大に広がることでしょう。

安心して利用するために、評判や口コミに左右されない「事実」を探せ!

ここからはネット上の評判や口コミではなく、ハッピーメール公式サイトでも公開されている「事実」の情報を一通りさらっとご紹介していきます。

客観的な事実ですので、特別な情報やマル秘ネタなどはありません。

ですが、これらのことを知っているか否かでハッピーメールを利用する上での安心度が段違いで違いますので、ざっくりとでも構わないのでぜひ目を通しておいてください。

ハッピーメールは利用料金が業界最安、プロフィールが無料で見られる

実はハッピーメールの利用料金って、カジュアル系の出会いアプリの中では最安の部類に入ります。

その理由が「女性のプロフィールを無料で閲覧できる」という点ですね。

普通この手の出会いアプリってプロフィール閲覧に1ポイント(10円)かかるものですし、以前はハッピーメールでもプロフィール閲覧にポイントがかかっていたんですが、2013年1月に仕様が変わって以来ずっと無料のままです。

おかげでデリヘル業者の見分けも楽にできるようになりましたし、何より出会いやすさが段違いにアップしました。

あと、詳しくは後述するのですが、ハッピーメールのアプリ版からはプロフィールだけでなく「プロフィール画像」も無料で見られます。

Webログイン版ではプロフィール画像の閲覧にはポイントを消費しなければなりませんが、アプリではそれがなんと無料なんです。私のような昔からのユーザーにとっては、実に嬉しい仕様変更でした。

ハッピーメール アプリ プロフィール一覧
※プロフィール一覧画面。なんでWebログイン版とアプリ版で仕様が違うのかは分かりませんが、きっと色々と大人の事情があるのでしょうね。

ハッピーメールは会員数が多い

言うまでもなく、ハッピーメールは業界最大手の出会い系サイト&出会いアプリです。

元々が老舗かつ大手の出会い系でしたが、2019年3月時点で累計会員登録数がついに2000万人を超え、スマホアプリの普及もあって今も新規会員が増え続けているんだそうです。

※ただしあくまでも累計であって、現在アクティブに活動しているユーザーが2000万人いる訳ではありません。

しかもハッピーメールは女性に最も人気のあるマッチングアプリですので、男女問わず多くの人に選ばれているマッチングアプリなら安心安全に使えますよね。

新潟県知事ですら利用していた

これは2018年4月の出来事ですが、当時新潟県知事を務めていた米山隆一氏が自身の女性問題(不倫&買春)を理由に県知事を辞職するという事件が起きたんです。

まあこれだけならいつの時代にもあるようなスキャンダルなので、いうなればありふれた出来事ではありました。

ただ一点違ったのが、米山知事と体の関係を結んでいた女子大学生が「米山さんとは出会い系サイトの『ハッピーメール』を通じて知り合った」と、週刊誌の取材で証言したことでした。

これはもはや県知事公認のお墨付きをいただいたようなもので、当時この出会い系界隈はこぞって「ハッピーメールはマジで出会える!」と、半ば祭りのような状態だったのを覚えています。

まあ県知事を追われてしまったのは残念ですが、全国の男性たちに希望の光を指し示した米山氏の功績は忘れてはならないと、そう固く心に誓いましたね(笑)

規約・利用料金などがホームページ上に明記されている

ハッピーメールのトップページには、しっかりと利用規約や利用料金のページへのリンクが張ってあります。

詐欺サイトによくある「無料だと思っていたら実は有料だった」というような引っ掛けは一切ありませんし、架空請求のような犯罪行為もハッピーメールについては報告されていません。

利用に必要なポイントも前払い制となので夢中になって使い過ぎる心配も無いのですし、金額についても上でお教えした通り、多少上下しても1ヶ月2000~3000円程度です。

ひでよし

多くの方に納得して利用してもらえるレベルだと思います

アプリを使えばログインボーナスがもらえる

こちらも詳しくは後述するのですが、ハッピーメールのアプリでは1日1回、ログインボーナスとして1ポイント(10円)をもらえます。

たったの1ポイントかと思うかもしれませんが、毎日ログインすれば1ヶ月で30ポイント前後、メールを5~6通送信できるぐらいのポイントになる訳です。

ちりも積もれば山となりますし、どうせ毎日使うなら少しでもお得な方が嬉しいですよね。

このログインボーナスがもらえるというのは、ガラケー時代の出会い系にはなかった発想なので、ユーザーからも高く評価されています。

電話・メールによる問い合わせに24時間対応している

24時間サポート

以前私は深夜1時ぐらいに、プロフィールの設定で質問メールを送ったことがあるんです。確か2012年ぐらいの頃だったと思います。

まあ夜も更けてましたし、24時間対応と言ってもきっと30分ぐらいはかかるんだろうなって、そう思ってたんですね。

そしたらなんと、5分も経たない内にサポートから回答のメールが送られてきたんです。

もちろん質問の内容次第ではもう少し時間がかかるのかもしれませんが、そもそも私は深夜1時にハッピーメール側から返信があること自体にびっくりしました。

また違反アカウント(詐欺行為、他サイトへの勧誘行為など)の削除対応なども24時間常に巡回しているようです。

こちらも私が体験したことですが、つい5分ほど前にメールを送ってきた女性のアカウントを見て「明らかに怪しい、通報しとくか」と思って通報フォームを開いたら、すでに違反アカウントとして排除された後だったということもありました。

今思うとあれは人間の早さではなかったので、多分ハッピーメールではAIのような自動判別システムを使っているのでしょうね。

これらの点は巷の評判からは読み取れないのですが、一人のユーザーとして安心して利用できるぞって感じました。

セキュリティ管理、安全対策が万全

Norton

ウイルス対策ソフトでお馴染みのNorton社のNorton Secured Sealによってサイトの信頼性を強化しています。

ですので、国際サイバーテロ級の攻撃を受けない限りは、サイトに登録したIDやパスワード、メールアドレスなどの個人情報が流出する恐れも無いでしょう。

駅前のビル広告やティッシュ配りなど、草の根的な宣伝活動を展開している

インターネット上の広告だけではなく、駅前を歩いている人にティッシュを配ったり、繁華街にあるビルに広告を出したりしています。

しかもよく観察すると、ティッシュ配りのアルバイトさんは女の子にだけティッシュ広告を配るように動いていました。

全てのアルバイトさんにこの教育が徹底されているかは不明ですが、安易にサクラを利用せず、一般の利用者(主に女の子)を囲い込もうとする企業努力を垣間見た気がしました。

こういう細やかな配慮は、インターネット上の評判からは中々読み取れませんよね。

ハッピーメールビル広告
※ちなみにこれはサラリーマンやOLが行き交うJR品川駅(東京都)前のビル広告です。他にも大阪や福岡など各地方の大都市に看板広告を出しているという話です。

アフィリエイターにも人気が高い

上の方で私はアフィリエイターを「諸悪の根源」「ネットにはびこるクソ野郎ども」みたいな表現をしたことを覚えているかと思います。

実際クソ野郎なのでそれ以上の感情も湧かないのですが、アフィリエイターが見境なく宣伝をするから素人の女性も絶え間なく入会登録してくる、という見方もできるのかなとも思ってはいます。

女性はぶっちゃけ、男性と比べれば出会える確率って3倍以上ありますから、有名な出会い系であればどこに登録しても結果は大して変わりません。

どこに登録しても同じ結果が得られるなら、より多くの場所で宣伝されている出会い系を、女性は選ぶと思いませんか?

そういう意味では、アフィリエイターというのは私たちを混乱させる厄介な存在であると同時に、素人女性をハッピーメールへ運んでくれるキューピッドなのかもしれませんね。

あなたがハッピーメールでセフレと出会うために必要なノウハウ

ここまで読み進めたあなたであればきっと、ハッピーメールを利用することに対しての抵抗もほとんど無くなっていることでしょう。

もしかしたら「早く使わせろ」ぐらい思ってくれているかもしれませんね。だとしたら嬉しいことです。

本記事の目玉として、そしてあなたが本当に求めているものへの1つの答えとして、いよいよ

ひでよし

あなたが素人の女性と出会うために必要なノウハウ

こちらを伝授していきたいと思います!

  • 出会いが欲しい
  • 異性関係に困らない人生を送りたい

そう思っている方に、私の出会い系における考え方やノウハウをお伝えします!

目標や目的を決める

ただ闇雲に使っていたのでは、ハッピーメールで出会いを見つけることはできません。

闇雲に使うというのは、例えば「昨日は人妻狙いだったけど今日は大学生を狙ってみようかな」みたいな、ターゲットの定まらない使い方のことです。

出会い系を使う男性のほとんどが、この目標決めが全くできておらず、結果撃沈しまくってるんですね。

ですので、まず最初に「自分が出会いたい相手」や「自分がしたいと思ってること」を明確に絞り込んでください。

参考までに私の例を出すと、私は1ヶ月単位で期間を区切って「今月は “20代前半の独身の女性50人” にメールを出す」みたいな感じで目標を立てて活動をしていましたね。

もちろん活動をしていく途中でイケそうな女性を見つけたら例外的にメールを出したりもしてましたが、メインのターゲットがブレブレになってしまわないようきちんと目標を管理してました。

このように目標からしっかりと決めて動いたからこそ、私は順調に出会いを見つけることができたと思います。

セフレと出会うための計画を立てる

いえやす

目標を立てたからメール送信しまくるぜ!

はい、ちょっと待ってくださいね。行動に移すにはまだ早いです。早漏過ぎます。

次に問題になってくるのが「ターゲットに対してどういったアプローチをするか」です。

この場合はどういったメールを送るかって考えてOKです。

例えば、あなたがハッピーメールを使っていて好みの女の子を見つけたとして、あなたはどういうメールを書きますか?

「こんにちは、はじめまして!プロフ見てメールしました!よければメールください!」

もしかして、こんな感じだったりしますか?

だとしたら残念ですが永久に出会えないでしょう。これで出会えたら奇跡です。

出会い系における正しいメール文章というのは以下のようなものです。

出会い系のメール文章例

○○さんはじめまして、こんにちは。△△と言います。
プロフィールの写真を見て、□□な人だなって思ってメールしてみました(笑)
○○さんは××が好きだと書かれていましたね。自分も××好きなんで、もし仲良くなれたならぜひご一緒していただけませんか?
もっといっぱい話してみたいけど、長くなってしまうので続きはまた今度に。
お返事だけでもいただけると、とても嬉しいです。よろしくお願いします。

このように短すぎず長すぎず、次の4つの要素を意識して文章を書くと、女性からの返信率の高いメールになります。

  • あいさつ、自己紹介
  • なぜメールをしたのか
  • 相手としたいことの希望
  • 締めの言葉

上の文章例は、最も無難で最もオールマイティーに使えるものです。

あとは相手の女性のプロフィール欄を見て、歯抜けになっているところを埋めたり、アレンジを加えてみたりすると良いでしょう。

ただしこれも文体を変える時は「1ヶ月区切り」でやった方が、後々何が良くて何が悪かったのかの分析がしやすいです。

実行する

目標を決め、計画を立てたなら、後はただひたすらに実行するだけです。

そう、実際にポイントを使って気になる女性にメールを送りまくります!

一見すると楽しそうに思えるかもしれませんね?

出会い系の醍醐味を味わえるという意味では楽しいっちゃ楽しいんですが、ぶっちゃけここは最初のうちは苦行でしかありません。

例えば、大抵の出会い系初心者は、まず素人とデリヘル業者の見分けがつかず、最初のメール50通の内95%は無駄撃ちに終わります。

ひでよし

これが第一段階です

ちなみにここで約7割の男性が「出会えない」と言って口コミサイトやレビューコメントに罵詈雑言を書き込んで退会、脱落します。

デリヘル業者とかをある程度見分けられるようになると、今度はメールの返信が一切なくなります。

ひでよし

これが第二段階です

「ええ!?なんで段階が進んだのに返事が無くなるの!?」

って思うでしょうが、これは良い傾向なんです。

なぜだか分かりますか?

第一段階ではデリヘル業者にもメールを送ってしまっていました。だから業者からの「単なる営業メールとして返信が来ていた状態」なのです。

しかし第二段階では素人の女性だけに絞ってメールを送ることができているので、だから業者からの営業メールがぱったりと途絶えるんです!

ただ、素人の女性というのは、誰にでも返事をする訳ではありません。

なぜなら女性アカウントには1日50通以上のメールが来ることもあり、それら全てに返信していたら女性の方が疲れちゃいますよね?

ですので素人女性の場合は、「この男性は誠実そうだな」とか「この男性は好みだな」みたいな感じで、返信する相手を選ぶのが通常です。

デリヘル業者は仕事なので返信が来ますが、素人女性は出会いを真剣に求めているからこそ誰にでも返事をする訳ではないのです。

これが第二段階でメールの返事がもらえなくなる現象の正体なんですね。

ここまで来たら「出会いの感覚が肌で覚えられる第三段階」まで後少しなのですが、第二段階まで進むと見た目上の反応(=女性からの返事)が無くなってしまうため、残った3割の内のさらに20~30%がやる気をなくして退会していきます。

ひでよし

いやぁ、もったいないですよね?

返事が来ないってことは、少なくとも素人の女性、一般人の女性相手にアプローチができているってことを覚えておいてください。

ワンポイント

例えば、あなたは自転車に乗れますか?(乗れない方は、自動車でも一輪車でもスケボーでも竹馬でも何でも構いません)

で、それらに乗れたとして、乗る時に毎回「乗れなかったらどうしよう」とは思いませんよね?

きっと乗れて当然だと思うでしょうし、そもそも乗れる乗れないを考えることすらないはずです。

上で触れた「第三段階」はそういう状態で、出会えることに全く疑いがない、疑うことすらしない状態です。

ここまで来れれば、もう私などのアドバイスは必要なくなるでしょうね!

結果を分析して次へ活かす

ご紹介してきましたポイントを真面目にこなしていくと、1ヶ月経った頃にはそれなりの成果や結果が出ていることと思います。

これは私の成績ですが、メールを30通送ったなら、その内10人から返事がもらえて、実際に会うまでにたどり着ける(=セックスできる)のは2~3人といったところです。

もちろん暖かい季節/寒い季節とかで波の上下はありますが、平均すると大体そのくらいでした。

あとはこの数字を高めるためにメール文章を変えてみたり、ターゲットになる女性を変えてみたり、自分のプロフィールを変えてみたりなど、思いつく限りの工夫をするだけです。

もちろん、何かを変えたなら、それを1ヶ月など比較的大きな単位で区切って実行してデータを取りましょう。

それが次の分析へとつながり、新たな成果へとつながるのですからね。

たかが出会い系ですが、中々壮大なプロジェクトでしょう?
※出会える人ほど、自分なりのデータや根拠を持ってるものです。

ハッピーメールを1%も無駄にせず活用できる使い方

ハッピーメールを上手に使いこなせば既婚者でもセフレを作ることが可能だと十分にご理解いただけたことと思います。

既婚者がハッピーメールを利用するのなら、以下のように使ってみてください。無駄が減って便利に使うことができます。

主に使うのはWebログイン版

上の方でチラッと書きましたが、現在のハッピーメールには昔からある「Webログイン版」と、スマホが普及してから作られた「アプリ版」があります。

この2つの内、Webログイン版を主に使うようにすると良いです。

理由はプロフィール検索で表示される「一口コメント欄」の表示文字数が、Webログイン版の方が多いからです。

この「一口コメント欄」は業者を見分けるのに非常に有効な要素で、表示文字数が多い方が当然見分けの精度も高くなります。

ハッピーメール プロフィール一覧画面比較
※左がWebログイン版、右がアプリ版です。表示されているコメントの文字数が違うのが分かると思います。

それに素人の女性は自分の写真を掲載していないことも多いので、アプリ版のメリットの1つである「プロフ画像が無料で見られる」というのも、実はそこまで活用できる機能ではないのです。

ですのでメインはWebログイン版を使い、毎日のログインボーナスや、相手のプロフに写真が設定されていてそれを見たい時だけアプリ版を開く、といった使い方がおすすめです。

ひでよし

ワンポイント

Webログイン版はパソコンからもアクセスできます。

パソコンはスマホよりも画面が大きく情報量も多いので、より効率を求めるならパソコンを使うのもアリでしょう。

自分のプロフ画像には写真ではなくアバターを掲載する

もしあなたが超絶イケメンなのであれば、プロフ画像には写真を設定した方が良いとは思います。

同じ条件なら顔の良い方が選ばれる、それが当然の成り行きですからね。

ただそうでないのなら、プロフ画像には写真でなくアバターを設定しておきましょう。

これには2つの狙いがあります。分かりますか?

1つは顔写真で不採用にされる可能性を減らすためです。

メールは誠実そうでGoodだけど、顔が好みじゃないからパス

みたいなことを防げる訳ですね。

まあ本当に顔が好みじゃなかった場合は遅かれ早かれどっかでフラれるのかもしれませんが、相手からの返事が来ないってそれだけでやる気がだだ下がりなので、だったら「最終的にはフラれたけど返事は来たから俺のやり方は間違ってない!」ってな感じでモチベーションを保って活動を続けたいです(笑)

そしてもう1つ、これは裏ワザですが、相手の女性も写真を掲載していない時に写真交換の口実を作れるんです!

例えば私などは次のように切り出します。

写真交換を引き出すメール文章例

そういえば、俺の写真って見せてなかったよね?
このメールで送るから、よければ○○ちゃんの写真も送ってね!

女性を気遣い、平等に接するふりをして、ガードの固い女性側の写真を簡単に引き出すテクニックです。

どうですか?真似してもいいですよ?(笑)

掲示板はあえて使わない

多くの出会い系攻略サイトで「メールと並行して使うべし」とされている掲示板機能ですが、もしあなたが出会い系初心者を自覚しているのであれば、最初の内は掲示板はあえて使わないようにしましょう。

いえやす

そんなことをしたら出会える可能性が減るじゃないか!?

そう思われるかもしれませんが、どちらにしても最近では掲示板をきっかけとした出会いって少なく、割合で言えばメールが90%で掲示板は10%ぐらいです。もしかしたら10%を切るかもしれません。

その僅かにあるかないかの可能性を追いかけると、思わぬところで足をすくわれ、転んでしまいます。

だったら掲示板という選択肢自体をきっぱりと切り捨ててしまった方が、メール文章の実力も向上しますし、出会いの効率もおそらく上がるでしょう。

課金をする時もやっぱりWebログイン版

上の方で「1万円をクレジットで課金すれば毎月1800円で半年近く遊べる」とお伝えしましたが、この課金はWebログイン版からしか行えないので注意しましょう。

課金自体はアプリ版からでも行えるのですが、もらえるサービスポイントの量がクレジットカード決済と比べると大幅にダウンしてしまうんですね。

ハッピーメール アプリ版課金画面
※アプリ版の課金画面。サービスポイントは+150Pだけ、クレジットは+400Pなのでかなり違いますね。

なぜサービスポイントに差が出るのかについては、金融業界の手数料ビジネスの話になってしまうので割愛しますが、とにかくハッピーメールに課金をするなら「Webログイン版からクレジットカード決済」だと覚えておきましょう。

これらのポイントを押さえて、ハッピーメールを楽しく使ってくださいね!

ハッピーメール 新規登録はこちらから

ハッピーメールと合わせて使える出会いアプリ

なお、私のように超絶アクティブに出会いを求めていきたい人には、ハッピーメールアプリ1つだけではもしかしたら素人女性の数が足りないかもしれません。

ハッピーメールは女性人気ナンバー1の出会いアプリですが、それでもやはり素人女性が無限に登録してくるなんてことはありません。

そこでおすすめなのが、魅力的な女性があつまる出会いアプリ「DROSY(ドロシー)」だったりします。

実際にハッピーメールのような出会いアプリを使ってみると分かるんですが、毎日こまめにプロフィール検索からメールを送っていると「この子は昨日メールした。こっちの子はその前にメールして返事が来なかった。うんぬんかんぬん……」という感じで、「中にいる女の子の入れ替え待ち」みたいな状況が発生するんですよ。

もちろん人気アプリなので回転も早く、すぐに新しい女の子が登録してきます。ですので待ちの時間はそこまで長くはないです。

ですが!

そのちょっとの時間がもったいないなって、私みたいなせっかちな人間はついつい思っちゃうんですよね(笑)

そんな時にもう一つ使える出会い系があると、「ハッピーメールはひとまず入れ替え待ちだなあ。仕方ない「DROSY(ドロシー)で探すか」みたいな行動も取れる訳です。

この効果って思ったよりも絶大で、出会いの波が来てる時、つまり運が向いてきてる時にその勢いを殺すことがないんですね。

長くやってるとやっぱり「アポイントが一人も取れなかった月」とか、逆に「新規アポが3件も取れた月」みたいなのがあるんです。

それが私自身の体調によるものなのか、それとも女性側の都合によるものなのかは分かりませんが、とにかく「理由は分からないけど無条件でモテる時期」というのが長く出会い系をやってると必ずあります!

そのモテる時期を確信した時に肝心のアプローチする相手がいない、すでにめぼしい女性にはアプローチし終えていて、新しい出会いが弾切れしている。

それってもったいないですよね!?

撃てば必ず当たる、そんな時期に弾切れを起こすなんてのはもう言語道断です!

そういうつまらないミスで出会いを逃してしまわないよう、ハッピーメールやワクワクメールに限らず、出会える可能性の高い出会い系を見つけておいていつでも使えるようにしておくと良いでしょう。

DROSY(ドロシー)公式ページを見る

ハッピーメールの評判まとめ

さて、長々とお付き合いいただきましたが、あなたのハッピーメールに対する不安や疑問は解決されましたでしょうか?

逆にハッピーメールを使ってみたくなったという方は、上にも書いたようにただ闇雲に使うのではなく、しっかりと目標を立てて分析をしながら使ってみてください。

目標といってもそんな難しいものではありません。

ひでよし

あなたのしたいことって何ですか?

いえやす

既婚者でもセフレを作りたい!

それを目標にすれば良いんです。

例えば私のように素人女性に絞って出会うのもいいですし、ハッピーメールをガチ活用してる人の中には「タダでヤラせてくれる援交女探し」をライフワークにしている人もいると聞きます。

またちょっとエグいですが、財力のある人だと、容姿が良いだけのバカ風俗嬢を愛人契約と称して奴隷のように扱ったりなどなど……。

ほんと「どうやったらその発想に行き着くの!?」って使い方をしている人、私以上のアホが、世の中にはたくさん隠れてます(笑)

それらの人たちに共通してるのが「目標/計画/実行/分析」のサイクルをしっかりと回すというものです。

ガチの出会い系プロの方々の話を聞くと、私なんかはまだまだ初心者だったんだなあってちょっと本気で落ち込みますが、とにかく自分を律して行動に移せる人ならハッピーメールは必ず出会える出会い系だと保証します!

あなたにステキな出会いが訪れるように、私も陰ながら応援してますね!

ハッピーメール/happymail 初回サービスポイント付き登録はこちらから

運営会社:株式会社アイベック
インターネット異性紹介事業届出・福岡公安委員会 認定番号90080003000
第二種電気通信事業者届出済 届出番号H4-094

男女ともに人気&支持率ナンバーワンのおすすめアプリに登録しよう!

出会い系ランキング 登録無料のおすすめサイト&アプリ

※真面目な恋からちょっとエッチな大人の出会いまで。おすすめアプリなら出会える確率99.999%!

目次